スポンサー

理学療法.

心リハ指導士試験対策 心筋梗塞後の心電図経過は?

心筋梗塞の知識を整理したいです!
分かりやすく教えて下さい!

この記事では、心臓リハビリテーション指導士試験や認定理学療法士(循環器)試験に対応できるように、オリジナルの問題を作成しました。

心臓リハビリテーション必携や各種ガイドラインなどを参考に問題から解答・解説まで作成させて頂きました。

著作権などの問題から図や表は自作しており、見づらいことも多々あるかもしれませんがご了承下さい。

 

【この記事を書いた人】

ピカと申します。

  • 2018年 心臓リハビリテーション指導士を取得
  • 急性期病院の循環器病棟に専属で勤務
  • 循環器医師に対して、心臓リハビリテーション指導士取得のサポート経験あり

心リハ指導士試験対策 【虚血性心疾患編①】

【問5】心筋梗塞の合併症として誤っているものはどれか

 

1.左室自由壁破裂

2.乳頭筋断裂

3.たこつぼ型心筋障害

4.心室瘤

5.心不全

下記に答えがあります。

 

 

 

 

 

【答え】3

たこつぼ型心筋障害は、左室心尖部の収縮低下と心基部の過収縮で生じる病態です。

一見心筋梗塞のような症状を呈しますが、冠動脈の狭窄はないことが特徴です。心筋梗塞との鑑別が必要な疾患です。

 

たこつぼ型心筋障害の原因は、精神的・身体的ストレスが考えられているみたいね。

 

 

[ad]

 

【問6】心筋梗塞について正しいものはどれか

 

1.心筋梗塞発症直後~数時間の心電図はST上昇とT波増高を認める

2.すべての患者で胸痛が生じる

3.心筋梗塞発症後の心電図は1年後に正常な波形となる

4.心筋梗塞発症後、最初に冠動脈造影検査(CAG)を行う

5.冠血流予備量比(FFR)が0.8以上で経皮的冠動脈インターベンション(PCI)の適応となる

下記に答えがあります。

 

 

 

 

 

【答え】1

2.高齢者や糖尿病患者では、胸痛が生じない場合もあります。

3.異常Q波は残ります。

4.心電図検査や血液検査、心エコー検査などの非侵襲的な検査を行った後、心筋梗塞の可能性がある場合にCAGを行います。

5.一般的にFFRは0.8以下でPCIでの治療が検討されます。

 

心筋梗塞の心電図経過をまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

心筋梗塞の心電図経過は試験直前の講義でも説明があった重要項目です。順番を並び替えられるようにしておくと良いと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FFR=狭窄病変遠位部の冠動脈圧÷大動脈圧で表されます。

例えば図のように大動脈圧は100、狭窄病変遠位部の冠動脈圧は60とします。

すると、60÷100=0.6となります。

解釈方法は、「病変がない場合と比較して、狭窄部病変遠位部の血流量は60%低下している」と解釈します。

臨床的には、患者の病態などを総合的に判断しますが、基本的には0.8を境界としています。(0.8より高ければPCIはしない、0.8より低ければPCIの適応)

オススメ書籍紹介

心臓リハビリテーションの基礎を固めるのに最適な一冊です。

クエスチョンに対するアンサー形式(Q&A形式)で書かれているため、サクサク読み進められます。

「あ、確かに何でだろうって思ってた!」という内容について解説されているので、患者さんへの指導内容にもすぐに反映できると思います。

また虚血性心疾患から開胸術後、大動脈疾患、心不全と幅広い内容をカバーできていますので、一冊あればかなりの知識量を吸収できます。

 

今回は以上になります。

知識の整理にお役立ちになれば幸いです。

スポンサー

-理学療法.
-

© 2022 あるくう Powered by AFFINGER5